RSS | ATOM | SEARCH
工事後の請求書
Q.工務店で注文住宅を建てました。
工事が終わって引き渡し間近になって、追加工事として結構な金額の
請求書が渡されました。
施工中にお願いした工事です。そのときは後で請求する、との言葉は
なかったので、追加されるとは思っていませんでした。
納得いかないのですが、どうすればよいのでしょうか。

A.追加で工事をお願いするときはその都度金額を確認するべきだったでしょう。
なんでもサービスする工務店は最近はあまりいないと思います。
いくらかかるのか、サービスでやってもらうのかを、書面で残すことが
大事です。

今回はそういった書面はないようですし、口約束もどうだったのかよく
分かりません。
今、できることは請求書の内訳を明らかにすること。
そしてその内容と金額が妥当かどうかをチェックすること。

内容が納得できれば、支払うべきだと思います。
工務店と話し合い、金額を抑えてもらえるといいですが。。。
納得できない場合はやはり工務店と話し合うしかないと思います。
ひとつひとつの項目をお互い確認していく必要があるでしょう。

最悪の場合、裁判に持ち込むこともありますが、
そこまでもつれることなく解決できるといいですね。
 
author:キココチラボ, category:住宅新築, 16:06
comments(0), -
2階にお風呂
Q.木造2階建ての建売住宅の購入を検討しています。
一番気に入った住宅のプランは、浴室が2階にあります。
今まで、2階に浴室という家に住んだことがないので、
ちょっと不安です。
なにかデメリットはあるでしょうか。

A.特にデメリットはないと思います。
浴室の下の階の部屋が寝室になっていると、音が気になると思います。
また、給湯器からの距離がとても長くて、お湯が出てくるのに時間がかかる、
ということがあるかもしれませんが、通常は浴室と給湯器の距離はなるべく
短くなるよう設計されています。
チェックしてみてはいかがでしょうか。

強度は、浴室が2階にあるという前提で構造計算された住宅であれば、
問題ありません。
建売住宅ということなので、ユニットバスなのでしょうから、
水漏れも心配ありません。
在来工法で防水して、という浴室であれば2階設置はお薦めしませんが。。。

プランや周辺環境が分かりませんが、2階だと周辺からの視線が
気になりにくいとか、風通しがよいとか、メリットがあるかもしれません。


 
author:キココチラボ, category:住宅新築, 12:02
comments(0), -